その他の方法

Man is boring

ペニスを増大させる方法は、サプリだけではありません。例えばペニス増大手術というものもあります。

ペニスの長さ、大きさそのものを増大させるには、下腹部の脂肪に埋没してしまっている部分のペニスを引き出し、見た目的に、また実用的にサイズをアップする手術が行われています。
この方法の最大のメリットは、短期間で、かつ確実に数センチのサイズアップがはかれる点でしょう。反面、身体に直接手を加えることになるため、ペニスを痛めてしまうかも知れません。
手術そのものにリスクがあることは避けられないため、まったく完全に万能の方法と言うわけにはいかないでしょう。

亀頭のサイズ増大で言えば、ヒアルロン酸の注入が実はもっともポピュラーな方法とされています。
亀頭部にヒアルロン酸を注入し、その分だけサイズアップするというこの方法は、やはり短期間で確実な成果が見込めるものです。ヒアルロン酸自体は身体にもともと備わっている成分であるため、副作用はほとんど見られません。
ただし、軽度なものとは言え手術は手術ですので、治療費用がやや高いというデメリットも。

ペニス増大サプリの服用は、効き目が個人の体質によって代わり、また時間もかかるためもどかしいという反面、お手軽で、費用的な負担は軽減された方法だと言えます。
いずれの方法であっても、目的とするペニスのサイズアップは果たせるでしょう。後は、何が自分にとってもっとも良い方法なのかを検討し、慎重に判断することです。

色々な種類の薬

勃起の仕組み

Man watching prescription

何がどうなればペニスのサイズが増大するのか。
それを考えるためには、勃起のメカニズムを知ることからスタートしなければなりません。

世の中にあるペニス増大サプリのほとんどが、「勃起時のサイズアップ」を目的するものであって、「非勃起時のサイズアップ」まで含んでいるわけではありません。
非勃起時のペニスのサイズは、体格と同様に、人によって個人差が大きいのです。それに、こう言っては何ですが、非勃起時のサイズがどれだけでかかろうと、あまり意味はありませんよね。勃起しているときの大きさこそが、勝負なのです。

では、男性はどのように勃起しているのかというと、これを一言で説明するには「充血」という単語がふさわしいでしょう。
勃起とは、男性器が充血している状態だと言えます。充血、つまり血が集まっている状態のことですね。
男性器の中には海綿体というスポンジのような組織があって、海綿体に血が集まるとその血の量だけぐっと膨らみ、硬さを増すんです。
つまり、血液の量が多ければ多いほど、硬く大きな勃起が実現するというわけなのです。

このことから、ペニス増大には、より多くの血液を男性器に集める必要があるということがわかり、ペニス増大サプリにはそのために役立つ成分が含まれていなければならないということが明白になります。

有効成分

Man is thinking

マカや朝鮮人参やマムシエキス……これらは具体的なものの名前であるようでいて、具体的ではありません。
もっと具体的に言うならば、ペニス増大に必要な成分には、シトルリンという名前がついています。このシトルリンが含まれるサプリを服用することによって、ペニスのサイズアップがはかれるのです。

シトルリンというのは、実は日本で発見されたものでり、ウリ科の植物に由来するものです。
シトルリンを体内に取り込むと、血液の中で一酸化窒素に変換され、それによって血液の流れる量が増大し、血管が拡張して血液量が増加します。
通常よりも多く流れるようになった血液がペニスの海綿体に充血し、サイズアップ、硬く力強い勃起になるわけです。

シトルリンだけでもペニスのサイズアップは見込めますが、さらにペニス増大サプリの中には、他にも有効な成分が含まれています。
例えば、トリプトファンという名前の成分。これは、厳密に言えば、血管を太くしたりするような直接的な成分ではないため、ペニス増大には関わりがありません。
しかし、気分を安らげてくれる効果があります。不安や緊張などを和らげることで、精神的な強さを取り持たせてくれる成分なのです。

一見、力強い勃起にはそれにふさわしい興奮が必要なように思え、気分的な落ち着きを与えるトリプトファンは逆効果なのではないかと思えるかも知れませんが、緊張や不安を抱えながらでは勃起できるものでも勃起できなくなってしまいます。初体験で勃起できず失敗した、なんて話は笑い話としてよくありますが、実はあれには医学的な根拠があるのです。

不安や緊張を和らげるトリプトファンを服用することで、落ち着いて、正しく勃起が行えるのです。これもまた、ペニスのサイズアップに無関係ではないでしょう。

男ゆえに!

White pills and black pill

ED治療をするならアバナを購入しましょう。手軽に購入したいなら通販がオススメです。

すぐにでも勃起不全を解消したいなら通販サイトでレビトラを購入しましょう!安いお値段で購入できるもの販売しています。

インターネットサイトをゆらゆらブラウジングしていると、あちこちに広告が貼られているのを目にすることができます。

まあ、基本的にそういう広告は無視して、目当てのコンテンツだけ楽しむのが正しいネットサーフィンのやり方というものですが、どうしても、どーしても無視できない広告があるんですよね。
それは、ペニス増大サプリの広告。男としては、見かける度にちょっと目を奪われてしまいます。

私は昔から、それこそ思春期の頃から、自分のペニスのサイズにコンプレックスを持っていました。
他の人と比べる機会が、まあそれほど多かったわけではもちろんありませんが、部活仲間と一緒に銭湯に行ったとき、合宿で友人たちと同じ湯船につかったとき、どうしても自分のそれと人のそれを比べてしまっていました。やはり、自分のものは少し、いえかなり、小さい……。原因がどこにあったのかわかりませんが、私のペニス、特に亀頭部分のサイズは、他の人のそれよりも圧倒的に小さかったのです。

ペニス増大サプリに目を奪われてしまうというのは、そうした理由からでした。

とは言え、です。とは言え、ほとんどの広告はやはり誇大広告気味なのではないか、と思うのです。
ペニス増大サプリの広告にしたって、「わずか○ヶ月で○センチアップ!」とか、「○○を飲んだあとのセックスでは、彼女がこんなに喜んでくれるようになりました!」とか。

正直、疑わしいと思ってしまいます。でも、そこに魅力を感じるのもまた事実。
ふと、疑わしいと感じつつも、その疑わしさを晴らすことができないのは、自分にペニス増大サプリの知識がないからだということに気づきました。
何がどう作用して、自分のアソコを大きくするのか。そのメカニズムについて詳しくなれば、本当に効果的なサプリだけを選び、見つけて、購入し、利用することができるのではないかと思ったのです。
その日から、私の増大サプリに関する勉強が始まりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加